いろはなスタッフブログ

チームいろはな初参加!!!        ~タスキを繋ぐラン伴へ~


昨日、認知症フレンドシップクラブのイベント「ラン伴」に初参加しました。

認知症になっても安心して暮らせる地域作りを目指して、認知症の人もそうでない人も、皆でタスキを繋いで日本縦断するプロジェクト。

 

「チームいろはな」は総勢7名でチームを組み西区、中央区を走り抜けました。

 

おそろいのオレンジTシャツを着て朝からテンションMAXです。

男同士でお戯れ中(#^.^#)

と思ってよく見たら大地君、私のぷにぷにの腕をこっそり触ってますが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

タスキを受けとる場所に着き、準備体操にも気合が入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろの若者に負けてない、体側伸びやかな80代のFさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西区の第二包括さんから、アイスキャンディーの差し入れを貰い、笑顔笑顔。

Iさんとっても嬉しそう。

 

 

走りながらも沿道の応援者にご挨拶。気配り、心配りができるMさんです。とっても楽しそう!(^^)!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

次の方にタスキをしっかり繋いで。

優しく首にかけてあげるTさん。

風で御髪が乱れており、こちらも手を添えて。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

利用者さんたちが走り終わった後は、若者たちへ。

みんなが繋いでくれたタスキ。責任もって繋ぎます!

後の自転車の石狩事務局の木元さんの眼力が・・・・その先に何がみえているのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

若者たち、マキで走れとのことですね!!はっ!了解しました!

と言っているのか、いないのか・・・。

 

 

さあ、中央区、円山まで繋ぎますよーーーー!!だいちゃん、まなちゃん走れー!!っ

 

最後は私、内田も走り、ほぼ全力疾走で円山へ。

無事に渓仁会、織彩さんに繋ぎました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暖かな日差しの中、今日もひだまり庭園の花達が咲いています。

 

「いろはな」として初めてラン伴に参加させてもらって、みんなで一緒にできることの素晴らしさ、喜びを、改めて実感しました。

思いやりを繋ぐ、優しさを、気配りを、笑顔を繋ぐ。

若者も、おばあちゃんも、おじいちゃんも、子供も。

なんだか、脈々と繋がれる命も感じましたね。

 

イベント参加を通じ、みんなもそれぞれの花を咲かせることが出来たのではないでしょうか。

 


“チームいろはな初参加!!!        ~タスキを繋ぐラン伴へ~” への2件のフィードバック

  1. 大浅由香里 より:

    内田さん、頑張ってますね
    Facebook、いつも見ています。
    日々、勉強そして挑戦!凄いです

    大浅家も夫の母が認知症で90才の父が看ています。
    夫の母が近くに居るならあなたのホームに是非参加させたいと思います。

    これからも色々と問題が出てくるでしようが、貴方なら大丈夫陰ながら応援しています。

    • uchida uchida より:

      大浅さん、すごくはないんです。私は幸せ者なんです。
      夢中になれる事がある、時間を忘れて取り組む仕事がある。
      理解してくれる娘たちがいる。
      落ち込んでもくじけそうになっても皆の笑顔とありがとうに、あっという間に救われる。
      私もこの世に産まれてきて良かったんだ、誰かの小さな支えになれるんだって。
      自分の好きに出会ったら親にも感謝できるようになりました。
      応援ありがとう!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ログインする

みまもりネット

ご家族も安心
いろはな会員専用、
ネット介護記録はこちらへ