いろはなスタッフブログ

輝ける時間を共に  ~いろはなのケア理念~



 

いろはな ケア理念

 

 

一、 おひとり おひとりの 歩んできた人生を思い

   生きる喜びを見つけ

   輝ける時間を共に過ごします

一、 住み慣れた家での暮らしを継続して頂く為に

   認知症や それに伴う障害を理解し

   専門職として 成長し続けます

 

オープニングスタッフ皆で思いをまとめ

昨年7月 「いろはな」のケア理念が誕生しました

 

 

 

そしてこの度

「笑顔で介護実践、輝ける時を共有」と題しまして

スタッフ:杉野稔が書きましたものが 1月22日(火)の北海道新聞

「読者の声」に掲載されましたので ここに紹介致します

 

 

新聞

 

 

 

 

仕事に やりがいや生きがいを感じながら 学べる事は

とってもありがたく

私も日々学べること成長できる事に喜びを感じます

 

同じ思いを胸に 一緒に進んで行ける仲間がるからこそですね

感謝です

 

 

理念を胸に刻み

悩んだりぶつかったりした時に思い返し

仕事の

人生の

道しるべとして

大切にしていきたいと思っています

 

 

利用してくださる皆様 ご家族様

働いているスタッフ

関係者の皆々様

これからも いろはなを 宜しくお願いします

 

 

 

 


“輝ける時間を共に  ~いろはなのケア理念~” への2件のフィードバック

  1. 山ノ内麻美 より:

    みなさま、先日は、ドタキャンになってしまい、すみませんでした。
    前日寝る寸前まで行くと行っていたので、私も変貌ぶりにびっくりしてしまった次第です。
    気になる一言を思い出しました。
    ご一緒した利用者様の、同じことを繰り返す動作にショックを受けたようです。
    自分もそうだということは、わからないのですね。
    でも、まだまだできることも多いのに、私も慌てすぎているのかもしれません。
    相談先がなくて、精神的に焦っているようにも思います。改善の余地ありです。
    まだまだこれから。
    落ち着いて両親と向き合っていかなくては、もちませんね。
    一喜一憂しないで、ど~んと構えます!
    イベントの企画、お電話、ありがとうございました。

    • uchida uchida より:

      山ノ内様

      気になさらないで下さい
      誰でも 気分が乗らなくなったり変わったりします
      ましてや記憶が断片的だとしたら
      考えても考えてもわからなくなったりしていたとしたら
      不安ばかりが募ることでしょう
      自分を守る為に閉じこもる事も当然の行為と言えますよね
      ご本人も辛いとお察しします
      焦らずに行きましょう
      微力かもしれませんが少しでもお役にたてたらと思っています
      これからも宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ログインする

みまもりネット

ご家族も安心
いろはな会員専用、
ネット介護記録はこちらへ